40代 妊活

44才高齢妊娠した私の産院選びのポイント

日本産科婦人科学会の定義では

35才過ぎてから初めての妊娠を

『高齢妊娠』というのだそうです

43才10カ月で妊娠した私も含まれます

高齢になってくるとよく言われる

リスクなどが取り上げられ

『私の高齢出産を受入れてくれる

産院はあるのかしら?』

ココがすごく心配でいました

どんな産院があるのか調べたりしましたね

高齢妊婦の私が実際に産院を選んだポイントとは?!

一番重要視したのが自宅から産院が近い!

これを最優先に考えました

  • 自宅から近い産院でタクシーで15分以内
  • 産科以外もある総合病院をえらぶ
  • 口コミで評判の産科をえらぶ
  • 365日無痛分娩できる
  • 高齢妊婦が多くかよう産科をえらぶ

痛みに弱い私は無痛分娩でも有名な

産院を選びました

高齢の妊婦さんも数多く通う産科

という点でもポイントとしてみて

臨床数がおおい方がいいだろうと判断しました

無痛分娩は他の産院でもされますが

365日対応というのは確か私が通った

産科だけだったと記憶しています

自分の中でココは押さえておきたい

というポイントを上げて

いつでも問題に対処できるよう

考えて産院を選ぶことが

大切ではないかと考えます

産院の種類

産院自体種類がいっぱいあったり

出産のスタイルもさまざまで

妊娠、出産する機会がなかったら知らなかった

内容ばかりで驚いた記憶があります

 

分娩施設のある個人病院・クリニック

地域に根付いた個人病院は大きな病院に比べ

受入れ収容の枠に制限があるようです。

私と同じ時期に妊娠していた友人は

個人病院で出産をしたそうですが

ちょっと心配な事があっても

即入院しましょうという話にはならず

自宅で安静という指示を受けていたようです

高齢妊婦さんは色んなリスクを抱えているので

すぐに入院できるベッド数が多い産院を

検討した方が安心できるかもしれません

 

分娩施設のない婦人科クリニック

私が息子を妊娠してすぐに受診した産院が

この分娩施設のないレディースクリニックでした

自宅からすごく近所で予約制の診察ですが

待ち時間も少なく何よりクリニックがキレイで

利用するには最高に良かったです♪

院長にも出産までクリニックで診てあげられますよ~

と言ってもらえたのですがクリニックは

分娩施設がないので出産はできない

そして休日平日など休診が多く

問題が起きた場合に対応してもらえない

というリスクがあったので

残念でしたが通院はしませんでした

  • クリニックがとてもキレイで快適
  • 待ち時間がすくない
  • 最新設備がある

 

居心地のよいクリニック

後ろ髪をめっちゃ引っ張られながら断念!

 

中規模の総合病院にある産婦人科

私が実際選んだ病院がこの中規模の総合病院です

最寄駅から1つ隣の駅に所在していて

自宅から電車なら40分、タクシーを使えば20分

といった好条件、さらに365日無痛分娩可能

この環境に惹かれて、出産するならココで!!と

ずっと決めていた病院です

産婦人科以外にも複数の科があるので

なにかトラブルがあっても診てもらえると思い

ストレスなく安心して通院してました

無痛分娩で有名らしく海外からもたくさんの

妊婦さんが外来を訪れていました

人気であると口コミが広まっていたので

妊娠がわかって直ぐに

産科の申し込みをしましたが間に合ってよかった

 

外来は埼玉県や神奈川県など関東近郊から

妊婦さんが通いますが、見ていたら

つわり、お腹が張るなどで

予定している診察日をキャンセルする様子があり

自宅から近い産科を選ぶのがベスト

そのように感じました

 

大学病院NICU

希望する産科へ通っているとき

もともと病院で血圧を測ると

私は異常なほどの高血圧値を出しますが

あるとき血圧164位をだした瞬間に

自宅にも戻れず即入院になったことがあって

その時に医師から告げられたのが

『場合によってはウチの病院では

対応できなくなったら大学病院へ

転院になることがあるので考えていてください』

このように伝えられ、

『大学病院ってどんなところなの?!』

と不安になった経験があります

 

大学病院NICUとは

調べてみると高度な医療の提供

私のような高齢妊婦のリスクにも対応する

ある意味、これ以上ない安心できる環境ともいえます

しかし、自宅から離れた場所なため

主人が頻繁に面会に来れないのがデメリットですね

 

病院内助産院

これは今回記事をかくので

いろいろ調べた中で初めて知った形態です

病院の中に助産院があり

家庭的な雰囲気の中出産したいといった

妊婦さんの希望を満たしてくれる形なのだとか

数はすくないようなので希望される方は

調べてみてもよさそうですね♪

 

助産院

私のような高齢妊婦は断られることが

あるようですが、家庭的な雰囲気の中で

出産したいとい方には最高の環境のようですね

 

ただ、若い妊婦さんでも何らかのリスクを持つ場合は

病院のような設備が整っていない助産院だと

緊急処置が取れないので受入れは難しいみたいですね

 

私の妊娠中に放送されていた『コウノドリ』でも

助産院を取扱った内容の回があり今はなした

ことに近い話がありました

 

妊娠を希望する方はドラマといえど

かなりリアルに近い話がたくさんあるので

いちど見てみるといいですよ

ドラマの中の話はけっして他人事ではなく

自分もいつなるか分かりません

私も出産直後にかなりの出血を起こし

ドラマのような感じでした…

 

 

 

産院ごとに出産費用はさまざま

私が通う産科では出産までにかかった費用は

トータルで約80万ちかくでした

友人は国から補助される42万円内でおさまり

出費はなかったようです

 

聖路加国際病院とか憧れて費用を

調べたこともありましたがお高すぎて…

即断念しちゃいました

余裕で100万を超える出産費用がかかる

産科もあるので費用はさまざま

通いたい病院がいくらかかるのか調べて

皆さんが出産したい産科に通えるといいですね

 

 

さいごに

出産は命がけのもので

自分の命以上に愛おしい我が子を

守ってもらう産院選びは非常に重要です

 

何かあった場合にすぐに対処してもらえる

いつも診察で医師や看護師さんたちと

コミュニケーションをとりながら

協力して出産まで歩みます

 

私が通う産科は診察するドクターが

診察のたび毎回違うスタイルです

ですが、看護師さんが機転をきかし

あるドクターを私の担当にしたらどうか?!と

提案してくれて、それがご縁で最後まで

担当してくれた医師と歩みました

それはすごく結果よかった形で

何がおきても信頼できるドクターに

出会えたのは財産だったなと

今でも産科に感謝しています

 

これから妊活をする40代の方で

産科選びに迷われている方がいたら

東京衛生病院おすすめですよ

47才になる私の妊活が成功したら

また東京衛生病院へお世話になりたいです

50才近くのかたも通われていると

看護師さんから直接きいたので

私の第二子もお願いする予定です^^

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
akiko
44才出産を機に肌トラブル続出!アラフォーから急激な老化肌も加わり若返り肌を目指して40代の肌に合ったスキンケアを探しています~
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。