40代 妊活

40才からの妊活と自然妊娠、私が妊娠を継続させた4つのポイント

40才からの妊活を始める方は

私もそうでしたが結構いますよね^^!

すぐ妊娠すると思ってた!!

そう思う方多いみたい

 

40代も妊娠はできると思います

現に私も直ぐに妊娠し、すごく嬉しかったです

しかし、40才の妊娠は

『妊娠を継続するコト』

コレが大変だったんです!!

 

私は今、2才3ヵ月のママですが

ココまでくるまでホントに数々の出来事で

大変な日々でした、、

 

少しずつになりますが

私が実際経験し妊娠継続できたポイントは

この4つが大事だったなと感じた話を

していきたいと思います

 

これから妊活する40才以上の女性の

何らかの役立つ情報になればいいなと思います

 

私38才で再婚!40才妊娠→流産

私の妊活履歴ご紹介します

私の妊活
  • 妊活を始めたのが40才10ヵ月
  • 直ぐ妊娠しましたが流産
  • 丸3年妊活し43才11カ月で再び妊娠

ホント簡単に書きましたが

妊娠するまでの丸3年は

妊娠できない事実から色んな感情に

悩み苦しみました、たとえば

  • 妊娠できないことへの挫折、諦め
  • 自己否定
  • 夫婦でのケンカ
  • 妊娠できない自分への苛立ち
  • 主人の望む子供ができない自分への悔しさ
  • 愛する人の子供の顔がみたい
  • 女性としての機能を使いたい衝動
  • 外出先であう妊婦さんや赤ちゃんを見るのがツラい

 

丸3年の妊活中は自分の醜い感情も現れ

外出先で妊婦さんや赤ちゃん小さな子

妊活中の私は見ることさえつらかったのです

でも、諦めることはしたくなくて

赤ちゃんに会いたいという希望をもって

できることから始めていきました

 

私が感じた40才の妊娠を継続させた4つのポイント

 

  1. 生理周期をととのえた
  2. ストレスを消した
  3. 筋力量をふやした
  4. 血行をよくした

生理周期をととのえた

流産後の生理周期は25~38日をうろうろし

理想的な28日周期にはいつ戻るのか心配でした

やっと27周期に落ち着いてくれたのが

流産から半年はかかったと記憶しています

整えるために私が積極的にしたことが

  • 近所の大きな緑豊かな公園で散歩
  • 午前中の太陽の光をあびた

つまりストレスをのぞいたとも言えそうです

 

毎月だいたい27周期に落ち着いたところで

自分の排卵の様子を観察しました

ラッキーなことに痛みに弱い私は

排卵痛があったために排卵の時期がわかり

妊娠のためのタイミングが自分で掴めました

『今夜がチャンスだ!!』と^^;

 

排卵前のおりものにも注目し

色や何センチのびるのか水分量とか

20代の頃に見たおりものを思い出し

『今月はいけるな!』

とかおりもの見て判断するなんて笑っちゃうけど

ホント丸3年も独自に自分の身体を

観察し様子をカレンダーなどに書き残して

続けているうちに判断がつくというか

ふしぎと見えてくるんですよね

このようにして生理周期をととのえ

自分の身体の周期の波を観察したのは

後から思えば大事だったかなとおもいます

 

ストレスを消した

妊活、妊娠で1番私が苦戦したのが

このストレスとの戦いでした!!

排卵とか周期を整えるは確認ができるので

対処のしようがあったのですが

ストレスは目に見えないし

『ストレスを感じない!』と思った時点で

じつはストレスがかかっている事に気付き

妊活の丸3年の間ずっと悩み続けたものでした

 

ですが、私はストレス撲滅対策も

自分なりに答えを出すことができました

妊娠したいキモチを完全にわすれること!

私の場合は、この答えにたどり着きました

妊娠したいときって、ずっと頭の中は四六時中

妊娠したい!!

これ1つだけしか考えないで1日が終わることも

極端に言ってあるほど考え続けます

 

なので、一旦完全に忘れる!!

このことが私には有効でした

しかし、妊娠したい気持ちを残して

完全に忘れるなんてできませんよね?!

 

なので、私がとった行動が

昔から大好きだったバレエを再度習い

トウシューズをはくことに集中しました

40半ばの私の身体は完全に中年体形で

トゥーシューズなんて履いたら足首骨折です

だからシューズが履ける体形にしようと

必死になって身体を鍛えました

今まで妊娠しか頭の中になかった文字が

今度はトゥーシューズにかわり

明けても暮れてもバレエ一色になっていました

 

やっと来月あたりから履けるかも♪

期待感でいっぱいになりバレエスタジオも

新しい先生をさがし見学にもいきました!

『よっしゃ!!いける!!!』

と気合がはいった時に

『あれ…生理こない……』

喜ぶべきところが私の頭の中は

『じゃトゥーシューズは履けないの?!』

 

そう!結局トゥーシューズは履くことなく

念願の妊娠し出産までたどり着きました

 

筋肉量をふやした

流産という悲しい経験もした私は

なぜ流産したのかを考えました

ネットで調べると40代の

流産率の高さを知りました

 

継続ができない理由とは?!なんなのか

考えた自分なりの結論がコレでした

妊娠を継続できる身体づくりができていない

若い頃の妊娠が継続できる身体とは?!

  • 筋肉量がある
  • 全身をめぐる栄養素血行がイイ

 

と、あくまで素人の考えですが

このように考え、スポーツクラブへ通い

運動を始めました

有効だったなと思えた運動内容がコチラ

  • 有酸素運動とマシントレーニング交互に行う
  • バレエで心身ともにストレス発散
  • ピラティスでインナーマッスルを鍛える

バレエは私が好きな事なので

皆さんが好きな運動をするといいです♪

そして、効果絶大だと思ったのがピラティス!

ピラティスの私のイメージでは筋トレです^^;

とってもハードな筋トレをひたすら1時間する

コレは相性が合わない先生の元だったら

とても続けていられなかったなと思えるほどの内容で

運よく私の先生は、すっごく笑えることを言いながら

トレーニングするもんだから、笑って筋トレした後

鍛えたお腹が痛いのに笑いながら終えるという

ものすごく楽しい時間を過ごせました

 

ネットでも妊娠にピラティスがいいとか

知ってはいましたが、実体験したけっか

しっかりインナーマッスルを鍛えられ

筋肉は確実についたなっていう結果でした

 

筋肉をつけていたおかげで

妊娠中、私は妊娠中期前からお腹のハリで

自宅安静を指示されていたので全く運動が

できませんでしたが

筋肉貯金をしっかりしていたのでホントに助かりました

 

筋肉を増やすことで妊娠前なら

卵巣の血流がよくなり、卵子の質もよくなる

など諸説あったり

妊娠継続中は体温の保持にも役立つもので

赤ちゃんを守る鎧をつけていたんだなという

そんなイメージでした

 

血行をよくした

運動をしていれば自然と血流もよくなると

そんな感覚がありましたが

妊娠をしたあと、赤ちゃんへの栄養や

酸素、血液をへその緒で送りますが

ドロドロの血液では問題もでるだろうと

私はとにかく妊娠を継続したかったため

血液をさらさらにする食べ物スイカ

このスイカに含まれる成分のシトロエンに注目し

サプリメントを妊娠中期、胎盤ができるころまで

ずっと飲んでいました

私が実際に飲んでいたものが2つでコチラ

これが、1粒が大きくて

飲むのに苦戦して苦手でした

ただ、1日1粒飲めばOK

 

 

コチラが小さめの粒でのみやすく

1日あたり6粒から8粒のみます

 

血液をさらさらにしてくれる実感はあって

私は前のブログにも書きましたが

貧血や精神的なことから動悸が多く

この動悸も不思議と抑えられていた事実があり

シトロエンって私の身体には

合っているんだなと日ごろの生活も快適に

気持ちよく送れるので助かってました

 

40才からの妊娠力

私なりの40才の妊娠力は

やはり身体を鍛えて若返らせるというのが

大切だったのではないかな?!となりました

 

年齢が上がるにつれてお肌もそうですが

水分保湿量もおち

筋肉もおち

何もしなければ衰えていき

妊娠は遠くなってしまうのですよね

 

私は7月で47才を迎えるのですが

医者や周りの家族も止めるかもしれませんが

第二子を検討し妊活中なんです

実際はまだ運動など再開はしてませんが

1年以内に妊娠できるよう

じっくり時間をかけてまた

妊娠できて継続できる身体づくりを始めます

47才にしても第二子にこだわる

理由があるのですが、それはまた

別の機会で語っていこうと思います

 

40才以上の自然妊娠率

私が43才11カ月で妊娠し

産院へかようと色んな先生に

『自然妊娠?!』ときかれました

『はい、そうです』と答えると

『はぁ~…』と深い吐息がもれます

それもそのはず

妊娠の確立が5%以下なのだから

驚かれもしますね

25才 25%~30%
30才 25%~30%
35才 18%
40才 5%
45才 1%

 

リアルな40代の妊娠に語ってきました

44才で出産

46才で2才育児まっただ中ですが

やってみて思ったのはやはり

東尾理子さんもおっしゃっていますが

若い頃に妊娠・出産・育児をした方がイイと思います

 

そうはいっても、出会いなど

タイミングも人それぞれありますので

一概にはいえない話ですけれども

高齢妊娠、出産、育児をする身としては

なるべく早いうちが理想だよと言いたいです

 

そう!若い頃に出産していれば

第二子だって高齢になると簡単には

『さぁ可愛い子をもう一人作りましょ♪』

とはいきませんのでね^^

 

次回の高齢妊娠のお話する内容は

私の経験した高齢妊娠では考える機会が訪れる

羊水検査などにも触れていけたらと思っています

 

40代で妊娠を考えている方に

お話していけたらなと思っています

よかったらまた遊びに来てくださいね^^

ABOUT ME
akiko
44才出産を機に肌トラブル続出!アラフォーから急激な老化肌も加わり若返り肌を目指して40代の肌に合ったスキンケアを探しています~
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。