PMS

PMSで悩む気分の落込み!病院へいこうか検討する前にしてほしいこと

PMSの諸症状の中にある

気分の落込みというものがあります

ネットでみかけたコメントでは

『気分の落込みツラい時は病院へ!』

そう単純に書かれていて私は

『ちょっと待ってよ!!』

ほんとにこんな気持ちになりました!

私が実際に経験した話をこれからしていきますが

気分の落込み=病院診察

簡単にこれをしてしまうと

後々大変なこともあるんです

 

精神のつかれかも?!病院を受診

昔と違っていまはネットなどで

キモチの落込みでつらかったら

精神科より敷居が低い

心療内科を受診するとイイといった

軽い話もとびかいます

でも、そんな簡単な軽い話ではないんです

 

はじめての心療内科を受診した話

私が40才のとき職場関係で

精神的に参ってしまった時がありました

そんなとき動悸がして

心臓がグニャグニャ不整に動く感覚があって

死んじゃう!!

そのように感じたことがありました

過去にも幾度となく動悸はありましたが

『この動悸どうしたものか?!』と悩み

これから先も出ては大変だと感じた私は

結果、心療内科を受診しました

 

診療内科を受診後の保険加入

実はこの動悸の原因は後からわかりましたが

職場の悩みで落込み動悸というのと、あと

妊娠していた!

というのも動悸の理由の1つでした

 

妊娠はホントの初期で流産してしまい

悲しい過去でしたが

40才での妊娠を期に

今後もまた妊娠を希望する私は

妊娠に手厚い保険の加入をしようと

保険の窓口に向かいました

 

すると、心療内科へ通った経過があったため

大手の保険加入が5年間以上

入れないということを知りました

 

既に入っている保険は1件あるものの

内容が手薄のものだったので

失敗した!心療内科などの病院を

受診する前に保険加入しておけばよかった』

そう後悔しました

 

病院へかかる前の保険の加入は大事!

PMSの気持ちの落込みにしろ

環境が影響しての気分の落込みでも

簡単に診察を受けてしまったあとに

保険の加入をしようとしても入れないので

 

病院へ向かう前までにできたら

保険の加入は済んでから向かった方がいいです

私のように丸5年加入できなくなります^^;

 

大手保険会社は丸5年以上加入は

難しいものがほとんどらしいですが

中規模の保険なら条件次第で入れるものも

ありますから、調べて見つけてほしいです

 

私はそういった経験もありましたが

今では大手の保険にしっかり加入して

大きな病気でも対応できるものにして

安心して生活しています

 

さいごに

きっと皆さんは御存じで

私のような失敗はしないよう

把握されている方が多いとは思いますが

 

万が一、PMSによる気分の落込みで

病院にかからなければならない程だ!

という方は、保険の加入を確認してから

受診することをおすすめします!

 

皆さんが私の経験をみて

上手く対応できますように!!

ABOUT ME
akiko
44才出産を機に肌トラブル続出!アラフォーから急激な老化肌も加わり若返り肌を目指して40代の肌に合ったスキンケアを探しています~
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。